プロフィール

株式会社ヤリエ

Author:株式会社ヤリエ
釣具メーカーヤリエの新着情報ブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

釣具メーカーヤリエ新着情報
ヤリエ・YARIE NAVY・JESPAの新着情報のページです。
トラウトキング選手権大会開成戦優勝レポート
DSC_0401.jpg

先日行われたトラウトキング選手権大会
トライアルシリーズ 第4戦 開成FS戦にてチームヤリエのオザキョーMさんが優勝!

大会レポートが届きました。

開催日:2017年1月15日(日)
開催場所:開成水辺フォレストスプリングス

***************************************

1/15(日)トラキントライアル開成F.S戦に出場しましたので報告致します。

1回戦

A組で3rdポンドのレストハウスの対岸の岬付近の区画でした。

魚の気配も無くバイトが有りそうな雰囲気ではありませんでした。

スプーン→プラグへとローテしましたが貴重な1バイトをバラシてしまい、
0-0で早結びorじゃんけん決めじゃんけんで負けて、
じゃんけんで勝って勝者組へ進出。

2回戦

3rdポンドで1回戦の区画より少し奥側へ移動した場所でした。

1回戦で何も分からなかったので取り敢えずTスプーン1.1g、リンゴミディ1.3g、
プラグを投げて探りを入れますがリンゴミディ1.3gにアタリがあったのみ。

第4ローテ残り5分まで0本でどうする事も出来ませんでした。

ここで冷静に開き直り、表層を強いアピールで引けるスプーンって何?
しかも絶対絶命のピンチなのでピリカ0.8gの封印を解きました。

カラーはとっておきの「マツペレ」です。

このある意味ヤケクソとも思えた作戦が成功して直ぐに1本キャッチしました。

その後、ピリカ0.8gの以前友人に塗ってもらったオリカラにチェンジして
更に1本キャッチしてサドンに突入しました。

5分経過した位でTロール0.8gのマツペレにチェンジして1本キャッチして3回戦に進出しました。

準決勝

1stポンドで区画は3rdポンド寄りでした。
対戦相手はなんと、チームヤリエの和さんでした。

準決勝前に放流が入っていた事+12/30にプリプラで入った場所に近い事、
更には以前の開成戦で放流Rを戦った事があった場所でしたので自信がありました。

選手の皆様は準決勝開始直後から線路側からの強風によりやりにくそうでしたが
自分は強風下でのスプーニングを練習して身に付けていましたので全く苦になりませんでした。

薄い放流魚をTフレッシュ2gのF.S01カラーで1本キャッチし
後半はピリカ0.8gのマツペレで一瞬風が弱くなったタイミングで
うまく引きたいコースをトレースして1本追加して2-0

皆が苦戦した風を味方に付け勝利して決勝に進出しました。

決勝

場所は1stポンドの駐車場側はワンドで入場順は5番でした。

魚が入って来る事を予測+期待して1番左側の区画に入りました。
そして勝負に出ました。

ピリカ0.8gのマツペレからスタートしました。
1投目から予想に反して魚は高活性でスプーンがショートバイトで飛ばされてフッキングしません。

周囲からはドラグ音がしていますが2投目、3投目でもフッキング出来ません。

開始3分弱でやっと1本目をキャッチしますが後が続きません。

ピリカモア0.7g、ピリカモア1gにチェンジしながらやっと2本追加して前半終了。

トップは7本でかなり置いていかれています。

後半は思い切って真ん中の区画に入りました。
唯一付いていたクランクを外してピリカモア0.7gにチェンジして
6本全てのタックルがスプーンです。

ここまで来たら1番自信のあるスプーニングでダメなら仕方ないと完全に開き直りました。

ピリカ0.8gのマツペレからスタートしますがうまくバイトさせられないので狙いを換え、
沖で背ビレを出して泳いでいる群れにTスプーン1.1gを入れますがバイトが無いので、
ピリカモア0.7gの粒茶ペレット(友人に塗ってもらったオリカラ)が
セットしてあるロッドに持ち換えてキャストしました。

今までよりワンテンポ早く巻き始めたピリカモア0.7gにズドンと強いバイトがあり
この時「これだ❗このレンジだ❗このレンジ(スプーンが波立たないギリギリ水面下のレンジ)しかない❗」
と確信しました。

ここで一気に集中力が高まり周囲の音が一切聞こえなくなりました。

3連発でキャッチして、バイトが遠のいたのでピリカモア0.7gの
釣具のオオツカ伊勢崎店オリカラの家畜パールにチェンジして2連発。

その後またバイトが遠のいたところで最後の勝負に出て
Tロール0.8gのマツペレにチェンジして更に3本追加してタイムアップでした。

後半は5本しかキャッチしてない感覚でしたので5位か6位かな⁉と思って振り向いたら、
「11本キャッチして優勝だよ」と和さんに言われ、?????でした。

近寄って来た和さんや末木さんにドッキリじゃないよね?って確か3回聞いた様な気がします。

何故あのタイミングでワンテンポ早く巻き始めたのかは実際分かりません。

勝利への執念なのか、スプーニストとしての本能なのか?

ただ、あの瞬間の決断力が極限の集中力へと結びつき勝利へ導いたのだと思います。

トラウトトーナメントに移籍したばかりの頃、ローカルトーナメントにて
平沢成規さんの表層スプーニングを目の当たりにしてそれを参考にして練習しました。

それから自分なりの感覚を加えてすそのF.Pで反復練習してきました。

その練習の成果が、身体に染み込んだ感覚があの決勝後半の場面で高い精度で実践出来ました。

1番自信のあるスプーニングでトライアル開成戦で優勝出来た事を本当に嬉しく思います。

咋シーズン5回決勝に進出しながら4回寸止めした経験が生きました。
ただ、これがゴールではなくあくまで通過点です。

エキスパート戦に向けてまた練習していきます。

今回思いもよらない最高の結果が出ましたが
これからも今まで通り1本1本確実に喰わせて捕っていくスタイルを地道に貫いていきます。


DSC_0403.jpg



関連記事
トラキン地方予選ヤリエ・ヤマトヨ・オオトラカップ
本日19時よりプロショップオオツカ・トラウト・トーナメント関係特設ページにてエントリー開始

torautking2016.jpg

エントリーページ←


大会日時:2月12日(日)
開催場所:ウォーターパーク長瀞
募集人数:104名(予定)
参加費:釣り券込み6500円


•お弁当事前予約1000円(幕の内弁当)
•お弁当の有無を必ずご記入ください。
•当日受付6:00~7:00

よろしくお願いいたします!


関連記事
JAPANフィッシングショー開幕
いよいよ開幕です。
皆様のお越しをお待ちしています。

JAPANフィッシングショー企画
【ヤリエパッケージ5枚で100円PIRICA券と交換。最高パッケージ25枚まで!】
会場内ヤリエ物販コーナーで使える金券と交換します。
ヤリエ商品の商品台紙を持ってヤリエ展示ブースにお越しください。

【交換時間】
1月20日
15:00~15:20
1月21日・22日
9:30~9:50
13:30~13:50
15:00~15:20

お待ちしています(^^)/

IMG_2124.jpg


IMG_2123.jpg



関連記事
ジャパンフィッシングショー2017
★2017年JAPANフィッシングショ-

2017jfs_234x60.gif


日時:2017年 1/20(金)~1/22(日)
場所:みなとみらいパシフィコ横浜

セミナーの内容が決まりました。
是非、ご来場ください。

2017年1月21日(土) 
10:00~
田中英樹氏のエリアトラウトセミナー

14:00~
岩崎林太郎氏の入門者のためのアジング・メバリング講座

1月22日
10:00~
ウニさんのライトゲームのすすめ・・・何の?

14:00~
岩崎林太郎氏のりんたこ流 最新デカメバル捕獲戦術

セミナー後には、抽選会もあります。
空くじなし!!


JAPANフィッシングショー企画

【ヤリエパッケージ5枚で100円PIRICA券と交換。最高パッケージ25枚まで!】

会場内ヤリエ物販コーナーで使える金券と交換します。
ヤリエ商品の商品台紙を持ってヤリエ展示ブースにお越しください。


関連記事
ヤリエヤマトヨオオトラカップのエントリーは1/20
torautking2016.jpg


ヤリエヤマトヨオオトラカップカップinWP長瀞

開催日時:2017年2月12日(日)
開催場所:ウォーターパーク長瀞(埼玉県)

大会ルール:近日UP予定
募集人数:100名
(地方大会上位3名にエキスパート戦出場権が付与されます)

エントリー受付
【NET受付】2017年1月20日(金)19:00 ~
プロショップオオツカ様HPにて一括受付になります。

皆様のエントリーをお待ちしています(^^)/
関連記事