fc2ブログ
プロフィール

株式会社ヤリエ

Author:株式会社ヤリエ
釣具メーカーヤリエの新着情報ブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

釣具メーカーヤリエ新着情報
ヤリエ・YARIE NAVY・JESPAの新着情報のページです。
トラキン地方予選ヤリエ千早川カップ大会詳細
トラウトキング選手権大会地方予選大会
★ヤリエ千早川CUP


日時:2021年1月10日(日)
開催場所:千早川マス釣り場
参加人数:28名

寒波襲来と、途中小雪も舞い散る厳しい寒さの中の大会となりました。
水温も低く魚の喰いも心配されましたが、
1回戦は前日放流と1回戦前半後の放流で20匹を超える釣果の方もありました。

放流効果がある間は、TフレッシュEVOなど1.5g前後のスプーンを使われる方が多く
喰い渋ってきた2回戦からは、TロールやTスプーン・ピリカモアなど1g前後のスプーンや
クランクにチェンジし釣果を上げておられました。

天気が回復し暖かくなり始めるとインレットから雪代が入り始め
ポンド全体の水温が不安定になる中、いち早くレンジと釣れるパターンを見つけられた方が
釣果を伸ばされ上位入賞されました。


優 勝:岡本直樹選手
準優勝:吉田拓音選手
三 位:山下貴弘選手


***************************************

優 勝:岡本直樹選手

放流は、TフレッシュEvo1.5g 微笑みグロー。
渋くなったらTスプーン1.1gにウエイトを落とした。
準決勝・決勝は、ピリカモア0.4gのペレットカラーで獲っていった。

準優勝:吉田拓音選手

放流は、TフレッシュEvo1.5g マットレッド
渋くなってきたらピリカモア1.0gにウエイトを落とした。
準決勝・決勝は、ピリカ0.8gで手前の魚を獲っていった。

三 位:山下貴弘選手

放流は、TフレッシュEvo1.5gで獲った。
準決勝はTクランカップJr. フローティング マツペレ。
決勝もTクランカップJr. マツペレ。SSを通して中層をFで獲る感じ。

3名の方は、トラウトキング選手権大会エキスパート戦の権利を獲得されました。
ご活躍を応援いたします。

大会の詳細はこちらからご覧ください←

torakin2020.jpg




関連記事