プロフィール

株式会社ヤリエ

Author:株式会社ヤリエ
釣具メーカーヤリエの新着情報ブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

釣具メーカーヤリエ新着情報
ヤリエ・YARIE NAVY・JESPAの新着情報のページです。
AGフック8号・MKフック2 SSS 6号新発売
AGフックに新サイズ8号が追加されます。

627pop.jpg

線径は0.46mmで、MKシャープ8号よりワンサイズ細くなります。

MKフック2 SSSに新サイズ6号が追加されます。

72686pop_201311142129255d6.jpg


8号は線径0.41mmですが、6号は線径0.43mmになります。

線径の太さは

MKシャープ8号>AGフック8号>MKフック2 SSS 6号>MKフック2 SSS 8号の順番に細くなります。


ヤリエ社長に質問~なぜなに ヤリエエリアフック~


その1

ロールちゃん「ヤリエ社長!質問です。最近ナノテフってよく耳にするのですが、何のことですか?」

ヤリエ社長 「えっ?今更・・・ナノテフはフックにしているメッキ処理のことだよ。
        フッ素樹脂系メッキをナノテフって言っているんだ。」

ロールちゃん「へ~ぇ 今までのメッキとどう違うのですか?」

ヤリエ社長「ナノテフは、針の表面を薄くコートすることが出来るので針先の鋭さが損なわれないんだ。
       それに表面がスベスベに仕上がるので摩擦抵抗が少なく刺さりやすくなるんだよ。
       撥水性もあり従来のメッキより錆び難いんだ。」

ロールちゃん「うゎ~スゴイですね。」

その2

ロールちゃん「社長、社長~じゃあ!これからフックは全部ナノテフになるのですか?」

ヤリエ社長 「いや~どうかな・・
        フッ素樹脂系のメッキって台所用品などで色々と使われているだろ。
        でも、フックに使われ始めたのは最近なんだ。
        少し前までは釣りと言えば餌釣りだったから、フックに餌を付けると表面がスベスベなので、
        餌がズレルということで普及しなかったんだ。
        餌がズレルってことは、ワームもずれるからね。

ロールちゃん「へ~そうなのですね。
        どのフックにも良いというものでも無いのですね。納得♪」

その3

ロールちゃん「カーボン100って何ですか?カーボン100%で出来ているってことですか?」

ヤリエ社長 「材料の炭素含有量のことで熱処理に関係してくるんだよ。
        テスター陣から針先に力を伝えやすくする為には、
        フックの硬さをもっと硬くしないと力を加えてもゲイプが開いて力が伝わらないです
        って言われてね・・
        針の硬度をUPさせる為にどうしたら良いか色々材料を探したんだ。
        で、見つけたのがカーボン100素材の鋼線だったって訳だよ。
        使ってみたら難さの違いがわかると思うよ。
        もちろん同じ太さのフックで比べてネ♪

        それに鋼線が硬いのでフックポイントの磨耗も抑えられるんだ。
        細軸だと針先がちょっとのことで曲がったりするだろ。
        そのアタリもカバーできるのだよ。

        もちろん同じ太さのフックと比べてネ♪」

ロールちゃん 「了解です!」

その4

ロールちゃん「ところで平打ちって何ですか??」

ヤリエ社長 「フックに横から力を加えて平らにしているだろ。ここのことだよ。」

ロールちゃん「こうするとどうして強くなるのですか?」

ヤリエ社長 「こうするとフックの断面が、力を加えた方向には細くなるけれど、
        加えない方向には太くなるだろ。
        このことでひとサイズ太い鋼線で作ったフックと同じ強さになるんだ。
 
        細い鋼線を使って実際より太い鋼線の強度を出せるっていう訳だよ。」

ロールちゃん「じゃ、細くなった方は、弱くなっているってことですか?」

ヤリエ社長 「そう思うだろ~
        実は、金属は力を加えることで加えた方向に強くなるんだ。
        だから平打ちしたフックは、力を加えて細くなった方向に強くなっているのだよ。
        このことで細くなり弱くなった部分が補われているんだ。

        フックを平打ちすることで鋼線の中にひずみが出来るのだけれど、
        最後にそのひずみを取って完成という訳だ。」

ロールちゃん「すごいですね。強いフックの出来上がりですね♪
        で、そのひずみを取る方法ってどんな方法なのですか?」

ヤリエ社長 「ハハハ・・企業秘密だよ!!」




トラックバック
トラックバック URL
http://yariejespa.blog.fc2.com/tb.php/447-4c3b7140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)