プロフィール

株式会社ヤリエ

Author:株式会社ヤリエ
釣具メーカーヤリエの新着情報ブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

釣具メーカーヤリエ新着情報
ヤリエ・YARIE NAVY・JESPAの新着情報のページです。
MKフック2 細軸8号 ナノテフ
フィッシングショーOSAKAも終了し、ホッとする暇もなく^^;;
何故か巷の話題になっている細軸フック♪
メールでのお問合せも多く、返事をしたりサンプルを送ったりしながら
フッと気が付きました。

あ~メルマガでは紹介したけど、HPではまだだった・・・(大汗)

失礼いたしました。

既に友人やモニターさんがブログで紹介して下さっています。
参考にして下さい。

トモさん。
2012/1/27 ヤリエの細軸フックを使ってみました
2012/2/5 お寺釣行(2012.2.4)

ゼットさん
2012/1/25 ヤリエフック通信
2012/1/31 ヤリエフック通信:追伸

gomaさん
2012/2/7ヤリエ新製品 MKフック2 細軸 #8 ナノテフ
MK8


従来の8号と並べて写真を撮ってみましたが、こんな感じです。

このフックの特徴は、
線径0.41mm、粘りと硬さに秀でているカーボン100の鋼材を使用。
細軸ゆえに開きやすいということを平打ちすることで補っています。

ナノテフ処理で、摩擦抵抗が減少し針掛かりが数段良くなりました。
また従来のメッキより薄くコーティングできるので、針先の鋭さをそのまま保持できます。
また、防錆効果・撥水性にも優れており耐久性にも秀でています。

刺さりやすいということは抜けやすいということです。
ですから、針先はロングテーパーにし少し内側を向けています。

秀でている、優れている、良くなったのオンパレードです(笑)

細かく説明しますと
まずフックの材料を吟味しました。

カーボン100とか書いていますが、何のことやら~と言われる方が多いと思います。
鋼は、その中に含まれる炭素含有量により熱処理やその他諸々の処理で
硬さや粘りを調整することが出来ます。

実はカーボン100だからそれが一番良いということでは無いのです。
中軸や太軸のフックの場合は、この材料を使ってもコスト高以外の何モノでもありません^^;;
細軸になって初めてその実力を発揮する材料です。

・針持ちの良さ
・フックの硬さ
・フックの粘り具合

絶妙です(^^)v
トーナメンターを唸らす出来具合に仕上がりました。

ナノテフとは、テフロンメッキによる特殊コーティングという意味の造語です。
何故、このコーティングが良いかというと

通常のメッキより薄く仕上がる  細い針はより細い状態を維持できる
もちろんメッキの材料も金属ではなくフッ素樹脂なので、重量も軽いというわけです。

防錆効果・撥水性にも優れているので、針先の劣化も少ないです。

何と言っても一番はスムーズな刺さりやすさ♪
ス~ッと入っていくという感じです。

欠点は、刺さりやすいということは抜けやすいということ^^;;
そこは、フックの先を少し内を向け、ロングテーパーにすることでバレを防止しています。

発売は2月末の予定です。

使い方を選ぶフックなので、状況で使い分けて頂く必要があります。

放流で使われた方が、触れれば掛かるのでスレ掛りが多く大変でしたと^^;
やはり渋い時にココ1本の使い方がオススメです。

トーナメンター御用達ということで、
入数:50本入り
価格:1575円(税込)

今後のサンプル配布予定です。
2012年2月12日(日)トラウトキング選手権大会 地方予選 アカサカカップ IN 加賀フィッシングエリア
2012年2月26日(日)トラウトキング選手権大会 トライヤル大会 東山湖FA(MK2の6号もしくは細軸8号)

後は、ウニさんを捕まえて
「欲しいです!!」と熱意で訴えてください(^^)/



トラックバック
トラックバック URL
http://yariejespa.blog.fc2.com/tb.php/77-b4efcf37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)