プロフィール

株式会社ヤリエ

Author:株式会社ヤリエ
釣具メーカーヤリエの新着情報ブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

釣具メーカーヤリエ新着情報
ヤリエ・YARIE NAVY・JESPAの新着情報のページです。
ヤリエ・ヤマトヨ・オオトラカップ大会出場レポート
当社テスターオザキョーR氏より大会レポートが届きました。

*****************************************************

2/12 ヤリエ・ヤマトヨ・オオトラカップの報告をします。

今回は今までに無い程プラに入りました。
フィッシングショー以降は土日皆勤賞で今年に入ってからで通算8回行ってます。

しかし、日に日に厳しくなっていき、パターンらしいパターンも見つからず、
不安しかない状態でした。

ただ、これだけ回数を行くと、池の状況だけは正しく把握できていたと思います(どうやって釣るかは別にして)。

1回戦タイマン勝負、A組で釣り座はメインポンドの川側で下流側の噴水の脇でした。
前日放流が入っていますが、予想通りに全く釣れずで、
Tフレッシュ2gの緋の目とリンゴミディ1.5gの自塗りのボトムトレースで
1本ずつキャッチして2-0で勝ち組に進みました。

2回戦タイマン勝負、釣り座はサブポンドの最上流でした。
このころになるとだいぶ暖かくなっていたので、放流魚も動き出すだろうと予測し、
Tフレッシュ2gの白銀(自塗り)からスタートし、すぐに1本キャッチ。
その後はリンゴミディ1.5g→リンゴミディ1.3g→Tスプーン1.1gとローテして7-5で準決勝に進みました。

準決勝タイマン勝負、釣り座はメインポンド川側の最下流でした。

1回戦から時間が経っていてメインポンドの状況がわからないので、
まずは1回戦と同じイメージでリンゴミディ1.5gのボトムトレースからスタート。
すぐに1本キャッチし、カラーチェンジしてもう1本追加追加するも後が続かず、
Tフレッシュ2gやTスプーン1.1gを試すも手応え無く、
ピリカモア1gで1本掛けるもバラしてしまいそのまま終了。

何とか2-1で決勝進出です。

決勝、15人で山側と川側を20分ずつ40分の総釣果の勝負です。
入場順は相変わらずのクジ運で13番。
人の少なかった山側を選択し、下流側の噴水脇に入りました。

メインポンドで釣りをした1回戦と準決勝で完全に魚を見失ってたので、
開始前に3人チーム戦でいつも組んでる山田さんやジャンボさんにパターンを聞き、
リンゴミディ1.8gの光り物系カラー(セレクトカラーV1、V2、トライアングル(釣り具おおつかオリカラ)、
白銀(自塗り))でボトムに近い中層を攻めようと決めました。

またフッキング率を上げるため、フックを全て新発売のMK2SSS#7に交換しました。

スタートしてまず、カウント8(カウント12でボトム)を引くが何もなし。
次にカウント10を引いたらいい当たりがあり、早々に1本キャッチ。
その後はこの層をカラーローテしながら攻め、6本で前半終了。

続いて後半は川側で下流側の噴水の脇(前半のちょうど対岸)に入りました。
まずは前半と同じ層を引くも反応がないので、ボトムまで落としたところすぐに1本キャッチ。
反応が無くなればカラーチェンジをしながら攻めるも、
掛からなかったりバラしたりで暫くキャッチできない時間が続き、
終了近くにやっと1本追加し、後半2本、トータル8本、2位タイで終了。

順位決定サドンで負けて3位になってしまいましたが、
エキスパートに昇格することができました。

昨シーズンから何度もあと一歩のところでまで行きながら昇格できず、
長いトンネルでしたが、やっと抜けることが出来ました。

サポートいただいているヤリエさん、開催いただいたヤマトヨさん、
プロショップオオツカさん、支えてくれたチームメイトや仲間に感謝いたします。
ありがとうございました。

息つく暇なくエキスパート戦が始まります。
時間はありませんが出来る限りの準備をして全力で挑みます。

1486984617654.jpg


トラックバック
トラックバック URL
http://yariejespa.blog.fc2.com/tb.php/866-2ae7c910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)